免疫組織データベース~いむーの



CD23

2005年6月17日

クローン: 1B12 monoclonal (Novocastra)

希釈倍率:x20

抗原賦活化法:圧力鍋

(上記は一例に過ぎません。抗体は必ずしも全てのメーカーを比較して選択しているわけではありませんので、必ずしも”推奨メーカー”という意味ではありません。)

推奨陽性コントロール:扁桃、リンパ節、虫垂など

染色パターン: 細胞膜±細胞質

 

反応性:リンパ瀘胞の瀘胞樹状細胞follicular dendritic cells(FDC)の一部に陽性。B細胞の一部に陽性。

腫瘍では小型細胞性リンパ腫/慢性リンパ性白血病Small cell lymphoma/B-cell chronic lymphocytic leukemiaに陽性(5/12(J Clin Pathol. 1997 Jan;50(1):16-21). 12/14 (86%) (Mod  Pathol. 2000 Nov;13(11):1161-6)

注:瀘胞リンパ腫も時に陽性となる

FDC、濾胞樹状細胞肉腫follicular dendritic cell sarcomaのマーカーとしても使えるが、一部のリンパ球に陽性と成る上、FDCの全てを認識しないので、FDCやCD21の方がbetter。

 

 

執筆日:2005/06/17

執筆者:神戸大学病院病理部病理診断科 伊藤 智雄  tomitoh@med.kobe-u.ac.jp

ページの先頭へ