免疫組織データベース~いむーの



h-caldesmon

2006年1月12日

heavy-caldesmon

 

クローン:h-CD

メーカー: Dako

希釈倍率: ×50

抗原賦活化法: オートクレーブ

(札幌医科大学病理診断学での条件)

 

推奨陽性コントロール: 何でも良い(血管壁などがあれば)

染色パターン:細胞質

性状:アクチン結合性細胞骨格関連蛋白で、平滑筋の収縮に関与

分布:平滑筋細胞, 筋上皮細胞, 平滑筋腫瘍, GIST

Epithelioid GIST

類上皮GIST epithelioid gastrointestinal stromal tumor (GIST):好酸性胞体を持つ上皮様細胞が疎らにシート状に配列する

上皮様細胞の細胞質にheavy-caldesmonが陽性

Epithelioid GIST-HCD

 

 

執筆日:2006/1/12

執筆者:札幌医科大学医学部病理診断学 長谷川 匡先生(本文)

ページの先頭へ