免疫組織データベース~いむーの



小型~中型細胞からなるB細胞性リンパ腫の鑑別

2006年1月16日

小型~中型の細胞からなるB細胞リンパ腫は、形態と合わせ、パネルを用いた免疫組織学的鑑別がかなりの程度に可能である。

 

各リンパ腫の形態学的特徴

pseudofollicle (proliferation centers)→B-CLL/SLL

mantle zone pattern、solitary epithelioid histiocytes, monotonous cell population→mantle cell lymphoma

lymphoepithelial lesion, heterogenous cell population, plasma cell differentiation→MALT lymphoma

Dutcher bodies→plasmacytoma, lymphoplasmacytic lymphoma, MALT lymphoma

Back to back follicle → follicular lymphoma

 

パネルを用いた診断

  CD5 CD10 CD23 cyclin D1
B-CLL/SLL + - + -
mantle cell lymphoma + - - +
MALT lymphoma - - - -
follicular lymphoma - + - -

くれぐれも例外には注意して下さい。CD10-negative follicular lymphoma, CD23陽性follicular lymphoma・・・いろいろあります。 形態、臨床学的事項など総合的な判断をして下さい。

 

執筆日:2006/1/16

執筆者:神戸大学病院病理部病理診断科 伊藤 智雄

 

ページの先頭へ