免疫組織データベース~いむーの



αSMA

2006年1月18日

クローン: 1A4 

メーカー:Nichirei

希釈倍率: prediluted

抗原賦活化法:圧力鍋

(上記は一例に過ぎません。抗体は必ずしも全てのメーカーを比較して選択しているわけではありませんので、必ずしも”推奨メーカー”という意味ではありません。)

推奨陽性コントロール: spring roll.

染色パターン: 細胞質

***ここまで北大病理部での条件***

 

以下、札幌医科大学医学部病理診断学 長谷川 匡先生

性状:平滑筋細胞の細胞骨格蛋白で, αアクチンミクロフィラメント

分布:平滑筋細胞とその分化を示す腫瘍, 筋線維芽細胞とそれへの分化を示す腫瘍

IMT

炎症性筋線維芽細胞腫瘍 inflammatory myofibroblastic tumor (IMT):リンパ球、形質細胞を伴って大型紡錘形細胞が疎らに増殖する

紡錘形細胞の細胞質にa-smooth muscle actinが陽性

IMT-SMA

 

 

執筆日:2006/1/18

執筆者:札幌医科大学医学部病理診断学 長谷川 匡先生(本文)

ページの先頭へ