免疫組織データベース~いむーの



S100

2006年1月25日

クローン: S100

メーカー:DAKO

希釈倍率: x3000

抗原賦活化法:圧力鍋

(上記は一例に過ぎません。抗体は必ずしも全てのメーカーを比較して選択しているわけではありませんので、必ずしも”推奨メーカー”という意味ではありません。)

推奨陽性コントロール: spring roll.

染色パターン:と細胞質

***ここまで北大病理部での条件***

 

以下、札幌医科大学医学部病理診断学 長谷川 匡先生

性状:間葉系細胞の細胞骨格蛋白で, 中間フィラメントの一種

分布:シュワン細胞, 軟骨細胞, 脂肪細胞, 色素細胞, ランゲルハンス細胞, マクロファージ, 筋上皮細胞とそれらの腫瘍など

 

MPNST

悪性末梢神経鞘腫瘍 malignant peripheral nerve sheath tumor (MPNST):紡錘形細胞が血管周囲に渦巻き状、柵状に配列する


紡錘形細胞の細胞質とにS-100蛋白が陽性 (ただしMPNSTは陰性の事も多いので注意。Daimaruらの検討では約1/3が陰性)

MPNST-S100

 

 

執筆日:2006/1/25

執筆者:札幌医科大学医学部病理診断学 長谷川 匡先生(本文)

ページの先頭へ